切土補強土工用 鋼製受圧板

田(DEN)パネルは、斜面に補強土工法 (ロックボルト工) を施工する場合の緑化型切土補強土工用鋼製受圧板です。


概要

田パネルとは

田パネルは、のり面工切土補強土工(ロックボルト等)に適用する緑化型剛性受圧板です。
かんじき(足が雪にもぐらないように、靴の下につけて履く、木の枝等で作った輪)の効果により、一般的に低荷重であるロックボルト等の受圧板です。
また、従来の受圧板に比べて構造物(コンクリートや鋼材等)の露出が少なく、井桁構造で開口部が広いため、植物の生育を阻害しません。


 


特長

田パネルの特長

1

植生(緑化)に優れています


1.井桁構造で開口部が広いことから、植生基材吹付工等との適用性が優れています。
2.植生の生育、特に、根系の成長を阻害することがありません。
3.植物遷移により、郷土種や在来種が生育しても枠が広く、植物の生育を阻害することがありません。
4.薄型構造であるため、枠材が目立ちません。
2

剛製であるため、品質に優れています。


材料は、SS400材(JIS G 3101)を使用し、ポリエチレン加工(樹脂製防錆)した防錆に優れたものを使用しています。
2

環境に優しい


鋼材を使用しているため、リサイクルも可能です。
2

軽量で、施工性に優れています。


一基当たり、25kgで人による運搬設置が可能です。

規格

田パネル規格

品番 名称 Lx Ly H W
DP-R 1000 レギュラー 1000 1000 40 25kg
DP-M650 ミドル 650 650 40 13kg
DP-Q500 クォーター 500 500 40 8kg

田パネル寸法