HOME > 製品情報 > ロックボルト > ロックボルト工法(亜鉛メッキ使用)


施工が容易な従来型ロックボルト

シンプルな構造であり施工が容易で大きな荷重にも対応できます。


概要

ロックボルト工法とは

ロックボルト工法は、補強材、プレート、ナットを組み合わせた従来型製品です。


 


特長

ロックボルト工法の特長

1

施工が容易


シンプルな構造であり施工が容易です。
2

幅広い荷重対応


大径な補強材にも対応でき、大きな荷重にも対応できます。

規格

ロックボルト工法の規格

ロックボルト工法はD19、D22、D25、D29、D32と各種サイズを取り揃えています。 *上記以外の規格もご相談下さい。