鋼材に飽和ポリエステル加工を施すことで防錆に油脂類を使用しない、環境にやさしい製品です。

    旧NETIS登録番号 KT-070027-V
    特許第4211946号


概要

HDロックボルトの特長

HDロックボルト工法は、腐食が最も懸念される頭部および頭部背面を亜鉛メッキ+飽和ポリエステル塗装の二重防錆とした、耐久性の高いロックボルト工法です。

頭部にはキャップナット・ロックボルトシステムを採用。キャップ・ナット・角度調整の機能を一体化した、施工性・経済性に優れた頭部固定システムです。また、背面を二重防錆にすることで防錆油が不要となり、環境に配慮した工法となっています。

防食性能

◆亜鉛メッキ+飽和ポリエステル塗装により、50年を超える耐食性能があります。

◆材料が腐食しないため、防錆油の充填が不要です。

施工性

◆キャップ・ナット・角度調整の機能を一体化したことで部品点数の減少を図りました。

◆アルミ鋳物を使用することで軽量化を実現しました。

◆パッチンスペーサによるワンタッチ固定が可能です。

経済性

◆部品点数の減少による経済効果。

◆耐久性の向上によるライフサイクルコストの低減。

構造

HDロックボルト断面図


部材詳細

部材一覧

HDロックボルトの部材

飽和ポリエステルの性能

HDロックボルト 暴露試験
1

各種金属との密着性に優れています。

2

耐酸性・耐候性・耐塩害性・耐衝撃性・耐摩耗性に優れています。

3

PH3以下の強酸性地盤でも使用が可能です。

4

無毒・無害で環境に優しい塗装技術を施しています。

5

50年以上の高い耐久性を暴露試験により確認しています。

従来工法との違い

アンカー頭部の水密性試験


規格表

異形棒鋼 ネジテツコン (JIS G3112)

名称 直径
(mm)
断面積
(mm²)
単位重量
(kg/m)
材質 引張強さ
(N/mm²)
D19 19.1 286.5 2.25 SD345 490以上
D22 22.2 387.1 3.04
D25 25.4 506.7 3.98
D29 28.6 642.4 5.04
D32 31.8 794.2 6.23